イメージ 1

真ちゃんと一緒に我が家の家族になったのがダイハツのタントVS
2007年7月15日 すごい台風の合間をぬって取りに行きました。

タントVS 
特別仕様車で、普通のタントとちょっと違う
外見で見分けるコツはカスタムとかかれていなくてドアミラーにランプがついて、ドアノブがシルバー

普通のタントと違うところは
内装は黒 (黒すぎると思う)
メーターが青白く、タコメーターがついていてかっこいい
エアロパーツがついている
電子カードキーである
など

一番グレードの低い物を購入予定だったけど、低い物にオプションを加えた金額がVSに近くなったのでVSに決定。

色はアプリコットキャンディメタリックという。すごい名前だ。柿色ともいえる。

タントは初めて経験する新車。ダイハツはすごく親切で、対応が早いし、よかった。
車自体も抜群。

届いたのが出産直後だったので、なかなかドライブにいけず、でも自分の一ヶ月検診が終わったら毎日近距離でも乗っています。

ちなみに追加のオプション
★エアーウォッシュ撥水加工シートカバー アップル柄
 主に乗るのは私と子供だしりんご柄かわいくて、乗っていて楽しいです。ちゃんと撥水で早速ジュースこぼしてくれたけどきれいに拭けました。(将来車は息子に上げる予定12年後?・そのときにはずします)
★ラゲージ&カーペットマット  デコレイト チェック柄 茶色系
 この車とことん内装が暗いから、シートカバーにあわせて茶系に。その上に市販の透明シート乗せました。
★ワイドバイザー
 窓開け派の私には必需品。かなりの雨が防げます。UVカットして日差しを和らげる効果もあるらしい。少し新車臭いので常に10センチほど雨を気にせず開けてます。
★バニティミラー付サンバイザー
 子供のことやっていると結構忘れる自分の化粧。ライトつきというのもあるらしいけど、夜にライトつけて化粧したら「うらめしや~」みたいで怖いぞ。
★バックドアストラップ
 背が低い私には結構助かる。車の持ち手?に届かないわけでは無いけど、坂道に止めたときなどに手を伸ばさないで閉めれる

メーカーが勧めた撥水加工は削った。(2万5千くらい)ワックスかけるの好きなので。

つけたほうが良かったオプションはラゲージルームネット。キューブとかはバックドア開けても荷物が落ちないのに、タントは開けるとたいてい何かが落ちる。落ちるベスト1はオムツの袋。後部座席の頭の部分にラゲージ向きにフックを4個かけているので、買い物袋はそこにかけているけど、それもしなければ開けたとたん買い物袋が滑り落ちる。

お金があったらつけたかったのが白いホイール。15万もするからできなかった。いつかつけたい。