イメージ 1

イメージ 2

助手席側から見たタントの室内

助手席側には、チャイルドシートが置いてあります。
チャイルドシートの種類
カーメイト エールベベ・プレコット
         (↑BEBEでなくPEPEです)

兄の真ちゃん2001年生まれの同学年のマイちゃんが当時使用後親戚を5年位転々とし、去年生まれたマイちゃんの弟が使用 →我が家に! 頂きました。
事故ひとつ無いご利益ベビーシートなので大事にしなくては!

このベビーシートの良いところ
かわいい・軽い・低い・本体の取り外しが一瞬・赤ちゃんを乗せるのも楽
悪いところ
特になし

タントには助手席にエアバックがある関係で、後ろ向きチャイルドシートを置いてはいけないのだけど、赤ちゃんは吐くし、泣くし、気が散って運転できないので、助手席側においています。注意することは、タントは窓が大きいから開けても10cm位に。(むかし、野球ボールが運転中の窓にぶつかった経験があり何か飛んでくると怖いので)それと、エアバックがあるのでシートを一番後ろに下げています。

1歳までしか使用できませんが、とにかくコンパクトで便利なベビーシート。今では安全上?コンパクトなのはオークションくらいでしか手に入らないのですが、ひさし、日よけカバーがあるものを購入してくださいね!

ちなみに、1歳からはコンビのハーネスフィットロングSW というのを購入予定。1歳から使用できて、11歳まで使用できるとか。上の子がちょっと助手席に乗りたいときに乗れるとたすかる。色も茶色でかわいいのです。