昨日のニュースで関東学院大ラグビー部12人が大麻の件に関わっていると報じていた。

以前は自分のブログで二人の不祥事で春口監督が監督辞任はかわいそうと言ったが取り消し。

というよりも、責任はこの人にありすぎ!

ラグビー部の遠征で大麻の種を購入? 大麻がお土産屋さんに売っているわけがない。

そういう場所に行ったから手に入った訳で、そのこと自体罪が無いであろうか?

「監督として生徒を全く見ていないのである」

遠征には監督のみの付き添いで無いであろうから、他にも処罰されて良い先生なりコーチなりはいるであろう。

そして、大学側も責任がある。

大学はラグビー部の不祥事と報じているが、本当にラグビー部だけであろうか?

12人も関わっていて、横につながっていないわけが無い。

もはや「ラグビー部」でなく「大麻部」をおいていた現実。

そして、びっくりしたのが、生徒への確認を電子メールでした事。

で・・・・電子メールですか??????

事の重大さをわかっていないと思う。

こんな事件が判明した以上、学院として先生として、生徒一人一人を持ち物や部室、寮などをチェックしたり、個人面談をすべきなのではないでしょうか?

持ち物検査はデパートでも退勤時などに入り口でチェックされるところもあり、やましくなければ、事件だけに、きちんとすべきです。(親が攻撃してくるであろうが、やむ終えない)


それが、電子メールでの確認・・・・。

始めの事件が発覚し、次の12人が判明するまで時間がかかりすぎだと思います。

それだけ、学院が怠慢なのではないでしょうか?

この事件に全く関係ない生徒がスゴクかわいそうです。


少なくともこの学校、ラグビー部は完全に廃止。

場合によってはよその大学へうつしてあげる手続きをとってあげてもいいくらいだと思います。(授業料返還とか)

私みたいな人がここで意見するのもなんですが、この先、子供を大学なり、高校なり進学させるときにこんな怠慢な学校は選択したくありません。

在学生、OB・・・何人の人生に影響した事件か・・・

これから先の就職活動も関東学院大学というだけで、怪しまれる可能性もあり、大学はもう少し子供に目をむけるべきだと思った事件でした。(金さえ払えば後は無責任)この大学以外にもよく見られますが・・・