イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

我が家に、あんまりかわいいといえないがな枯れてくれない丈夫なアイビー(ヘデラ)がいる。
アイビーは壁をはわせたり(シロアリがでるので、家にははわせないこと!)、庭をはわせたり、巻きつけたりといろいろ使い道があるのだが、他に、かわいい形のアイビーがすでにこなしていて、このアイビーだけは、庭の隅に追いやられていました。
が!出番が回って来ました!

このアイビーを利用してクリスマスリースを作ろう。

1 実は、今回企画があって、幼稚園でくずのつるに、自然のものを飾って、リースを作ろうというイベントである。
リボン以外は購入したもの禁止!とあり、散々迷ったが(近所にはいがぐり紅葉しかない)このアイビーを巻きつけたらさぞかっこいいリースが出来上がるのではないでしょうか?  ということで決定。(アイビーは水が無くても枯れない)

植木鉢ごと幼稚園にもって行きくずに、どんどん巻きつけていきます。

2 ただ巻きつけていくだけでは、物足りないので、一部分をおもいっきりたらすことにしました。気分は假屋崎省吾さんです。

4 幼稚園側が準備していてくださった、スプレー済みのまつぼっくりを、糸でとめます。
まつぼっくりのちょっと横に見える葉っぱはヒイラギ。庭の隅にひっそりとなっているものをカット。とげとげが超痛いです。

詳しくは楽天ブログhttp://plaza.rakuten.co.jp/wshinchan/diary/200712200000/