イメージ 1

今日の夕刊をセンター試験がどどーんと飾っていました。

その中の関口寛人さんが撮った写真。

これはひどすぎです。

向かって左の子は制服を崩してきている程度ですが、

真ん中の子は、ミニスカートにアシックスの短パンはいてます(スパッツ?)

で、右の子はスカートも見えないくらい短いのですが、水玉ソックスにイチゴちゃんの飾り

この子達は一体何をしに、センター試験に向かったのでしょうか?

試験をしに・・そうでしょう

ですが、試験です。

もう少しまともな格好ができないのでしょうか?

この写真家関口寛人さんは、そういう現実を撮りたかったのか、

たまたま撮った写真がそうだったのか趣旨はわかりませんが、

試験ですよ。試験。

仕事から帰って目に入ったものが、倍率3倍という文字と、乱れた服装。



わたし、思うんですけどね、就職活動のときだけ、真っ黒に髪染めて、リクルートスーツ着て、

それって本当に意味のあることなのかと思うんです。

だまされちゃダメですよ!企業。

まず、スグに仕事やめますから、人件費・時間・資料・用意した制服等全部無駄になるんです。

就職した矢先、髪型も態度さえも変え、入社したら「会社が合わないと」やめる。

続けても、会社を平気で汚す(会社内のトイレなんかこの2・3年で荒れ放題、小学生の便所かっ!)、会社の規律も乱れてくる。

生涯良い会社であり続けたいなら

「マナーや常識」を、わかっている子を入社すべきです。

それは、大学なんかも同じだと思いますけど。

子供が何かしでかせば、大学全体の問題でしょうし。

こういう子は将来、自分に子供ができたときに、自分の子供の入学式や、入園式なども

「面倒くさいからこれで~~」と言わんばかりに

Gパンやありえない服装で「登場」するのでしょうか?

なんだか、本当に自分の子供が心配だ。

この中の誰かはきっと幼稚園や学校の先生になるだろう

そういう人に、自分の子供を学ばせにやらなくてはいけない


は~~ヤダヤダ

美しい国づくりを言いだした、安倍総理の気持ちもわからなくない(意味違うか・・・)