イメージ 1

イメージ 2

タイムマシン完成
真ちゃんが、2時間ばかり自分の世界に走った(黙々と何かの作業)直後突然「タイムマシンが完成した」と、私の部屋に入ってきた。
タイムマシン?すげ~~ってか、本気でびっくりした。
そもそも、何で真ちゃんがタイムマシンの存在を知っているかといえばルイスと未来泥棒だ。
その時のタイムマシンがモデルらしい。
ガラスの丸い部分はガチャポンの透明部分
本体(離乳食の箱だが)の中になぜか紐と洗濯バサミが入っている
そして、トイレから持ってきたペーパーの芯に、右翼がついている。

真ちゃん説によると、このタイムマシンは真悟の寝ている時間に、過去だか未来に自動で飛んで行くらしい。(サンタを信じる以上にファンタジー世界に洗脳された子供である)

朝起きて、夜中にマシンは無かったでしょ と言われてしまった。

ともあれ、アシモのような人間型ロボットが動く時代の子供である。
将来何か発明できるかもしれない。 がんばれ真悟!