NEWS ZEROで昨日あたりからの特集で医師不足をあげている

医師は本当に不足しているのであろうか?

医師以上に患者が増えているのではないでしょうか?

よく年金で、子供1人につき何人の老人を見ることに・・・と同じ。

老人~団塊世代の人口が多いから、それを補いきれなくなって結果こういう現象がおこっているのだと思う。

そもそもの原因は「少子化」

団塊世代の子供が全く子供を産まないもんだから少子化になっている。

そりゃ昔のように1人で4人も5人も産む必要は無いと思うが、子供を授かれない家庭は別とし、生む環境がありながらも自分の趣味に生きるからと1人も産まないそれどころか、結婚すらしないということは一体どういうことだろうか?

子孫を残さない人たちに、将来の大人に年金、医療、つまり人材等求めるということはどういうことであろうか?(くどいようですが、産める環境なのに産まない人たちのこと)

年金が欲しいなら、子孫を残すようにするべきなのではないでしょうか?

ニュースゼロは今回医療不足をあげているが、実際は医療の医者だけでは無い。

今仕事が無いなんて冗談じゃない。どこもほぼ人手不足じゃないですか。
(たいてい賃金が悪いとか休みが合わないとか、そんな文句ばかりで就職もせず)

人が集まらないんです。入社しては次々やめていくし、そもそも人が集まらない。

ここでは販売業をあげますが、実際は警察官、自衛官などもそうではないでしょうか?

警察官がいない日本?それでよい?

入社した人の何割かは会社で問題を起こす人。または、使えない人(買い物をするときに感じません?この店員おかしいとか、つかえないとか・・キレたくなる様な・・) 最近多いんです。

仮に病院があっても、医者の給料を倍にしても、人間が増えるわけではありません。

この問題を解消する方法はひとつしかありません。

10年もすれば解決が始まること。

それは、子供の学力を上げること。次へ進めるステップを与えてあげる事。
   (これに関しては夜スペを反対する教育委員会?は逆に足を引っ張る結果に)

今の子供は二極化しています。勉強ができる子はやはりお金がある子供。

医者になりたくても一般の子供はそう簡単に希望を持つことができません。

学力を上げるというのは詰め込み学習でなく、いろいろな経験や体験ができること。

週に2日も連休があると、結局のところ大人の娯楽に付き合い、勉強にお金をかけることができない。
    (ローンが払えなくて給食費は踏み倒せ!もちろん習い事なんてお金の無駄)


どころか、子供は家でゲーム三昧で、結局そういう子供が、普通の授業でも学級崩壊などさせ、できる子の勉強さえも足を引っ張る。

医者が欲しいのなら、医大に格安で学校へ行ける様にする事。そうでもしない限り医者は増えません。

そして、医者に限らず少子化といいつつ全く対策を打っていないマスゾエ君。

いま、産科の実態を調べると聞いて愕然としました。

少子化対策で一番にしなくてはいけないのは、産科を増やすことと小児科の確保ではないでしょうか?今までの政府の少子化対策って一体何やっていたの?

誰に聞いても、2人目、3人目はお金が無いから産まないというのと同時に、産婦人科が無いから出産しない

という理由です。この八王子でさえそんな状況です。

産婦人科に予約時間に行っても4時間待ち・・5時間待ち

で、子供が怪我すれば病院が無いから福生まで行けと・・福生?どこよそれ って感じで・・

八王子にある都立小児病院も石原君の気まぐれで府中へ移転します。 都知事よ、八王子で病気して府中まで運ばれてみろよ と言ってやりたい。大人と違って子供の入院は付き添う親がすごく体力も精神的にもつらいんだぞ。 しかも、お金持ちの府中に都立病院ってどういうこと?

そんな感じですごく子供を育てるのが大変になって産んでも良い人も産む気無くなってくるのです。


ニュースゼロに限らず、医療不足をあげる前に、深刻な少子化をまず考えないと、

この先日本はすみにくい国NO1になるでしょう。

自分が死んじゃうから将来は関係ない と、今の政治家たち。(遠い未来よりも目先の選挙)

今の若い世代はごみの分別もするし、ごみの袋は有料でお金はかさむ。
前にあげたように出産も小児科もない。給料は少ない。物価は上昇。

それに対照にごみは庭で燃やし、喘息も、ダイオキシンも招いたバブル世代、温暖化なんてはるか先だと思っている。その上第二の人生なんて気楽におくっている。  (あくまで一部ですがね)

結局のところバブルが日本人を少子化に導いたとしか思えませんが、

仮に、医者になりたい。と思った時に誰もがなれるような環境をととのえて欲しい。

とにかく今、大人が最大限やるべきことは、

昔からあるではないか!

日本国憲法
国民の義務の、教育の義務(26条2項)・勤労の義務(27条1項)・納税の義務(30条)

これを果たせる大人になるように子供の教育をすること。

教育→学級崩壊
勤労→ニート、プー の増加
納税→政治家から洗え

そして、小さいうちから将来設計のできる子供へ。

最近一人っ子が多いせいか大学に行く子供が増えてきた。理由。とりあえず将来決めていないから と言うぶっちゃけ蹴っ飛ばしたくなる理由。こんな子供多いことも知って欲しい。


昔、真ちゃんが(子供)薬科大に行きたいといったことがある。葉っぱの研究にはまっていた頃。

薬科大の授業料見てびっくりした。ほぼ給料と同じ。無理じゃん・・・。

今はロボコンにはまり高専を目指していて、方向が変わってくれてうれしかった。

我が家には医大も薬科も夢の夢さ・・・


結論 子供の頭レベルの水準をあげ、出世払いでも、医大に進めるような環境を作り、子供が医者になれば10年もせず、医者が増えていく 計算になるぞ。