イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

ブレーメンの音楽隊衣装完成
詳しくは楽天記事
http://plaza.rakuten.co.jp/wshinchan/diary/200802100000/

前回記事 学芸会の衣装 オペレッタ ブレーメンの音楽隊
http://plaza.rakuten.co.jp/wshinchan/diary/200802080000/

で、作ることを決意した。ブレーメンの音楽隊の衣装。ニワトリ。

生地は家にあった色あせたタオル地。うれしいことに2M位あった。

ブティック社からでている秋冬かんたんこども服の、かんたん可愛い幼児服・着ぐるみ服62ページをイメージして作成。
このページはつなぎのひつじ、ひょう、ウサギ、くまが作れ、もちろんニワトリはないので、とりあえず型紙だけなんとなく、生地にいきなりラインを入れてそのままだいたんカット。

本来、この服はフードがついて、フードに耳などの飾りがつくが面倒くさいのと、お面を張子で作るというので、フード無し。
すると、衿周りがすかすかになるので、適当にバイアスで切った布をつける。

ファスナーもつけ方がわからなかったので、わざと見えるようにつけてみた。(本来隠れるらしい。)

そうそう、この型紙80~100センチまでだったので、それも適当に大きくしてみた。
真ちゃんのセリフは
「お腹がいっぱいになったね、そろそろ寝ようか」のみ。声が小さいぞ!


今回一番重視したのが羽です。
腕を下ろしていても、あげていてもきれいに見えるようにしたかった。
それと、わざと股下を短くしました。
今はオレンジのソックスですが、当日は黄色い靴下をはいて、足をアピール。

羽はもちろんオリジナル。一番上の真ん中の写真のようにカットした生地を腕から続きわき下まで縫う。
ポイントは体につく部分は直線でないと、腕が上まであがらなくなる。
ちなみに、2枚をあわせて、表からロックミシンのみ。

しっぽも、可愛く見せようと作りました。

今回は、とにかく時間が無かったので、全部ロックミシンで、羽と、ファスナーと、衿、袖、裾のまつりのみ普通ミシン。その分早くできました。


裾にはゴムが入っています。

お遊戯会おゆうぎかいおゆうぎ会学芸会発表会衣装手作りハンドメイド