イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

ベビーの離乳食(6,7ヶ月位~)

詳しい記事http://plaza.rakuten.co.jp/wshinchan/diary/200802050000/

真ちゃんはよく食べる。大人が食べるのをよく見ていたせいか、離乳食のすすみが良いのはとても助かる。(離乳食に関しては離乳食をしないで9ヶ月くらいから大人の物と一緒パターンもある。人それぞれだ)

初期 5ヶ月~楽天和光堂 野菜がゆ 米がゆ でした。

4個いりで198円位。はじめは分けて使うので、一日1食なら8日ほどもつ。

量が増えるようになれば1日一回で使い切るので、手作りのおかゆに切り替えていく。

おかゆの作り方 楽天記事離乳食の定番 炊飯器でおかゆ作り


つぶ物がだんだん平気になってきたら、温めるだけのレトルトなど幅が出てくる。

真ちゃん(今7ヶ月)は食べる方なので、

朝 今はまだ朝はミルクをメインに(おやつにせんべい・パン)

昼 主食(おかゆかうどん・たいていレトルト)とおかず(レトルト)

夜 おかゆ(炊く)・レトルトおかず・粉おかず・赤ちゃん味噌汁スープ(大人のおかずがあれば若干) この中から3品くらい

ミルクは200を一日5回くらい(ご飯時は水分変わり)

味噌汁類は、深めスプーンでチュパチュパ飲みます。(まだ早いとは思うがなんとなく欲しい一品)

これだと一食313円+ミルク なので、結構なお値段です。

少しでも安くするには、やはりご飯を炊いておくのが良いと思います。
画像はある日の夕食準備より

ピジョンのおかゆポットで、大人のご飯と一緒におかゆを作ります。(上記の楽天記事離乳食の定番 炊飯器でおかゆ作り参照)

この分量は、付属のスプーン(小さじ6杯分)で、5倍がゆ(若干水多めで作る)

それを皿に分け、片方は夕食用、もう片方はラップして明日の朝か昼用にまわします。

ご飯は味をつけたいので(これを続けると普通のご飯を食べなくなるとか言って味ご飯は嫌いな人もいる、まあ日本にはふりかけもありますしね。色々食べさせたいので私は味ご飯です)  で、味のもとは

楽天和光堂 ご飯のもと189円~6個いり (1食当たり32円・米代のぞく)

楽天雑炊のもとセット499円~6個いり(1食当たり83円・米代のぞく)

を、混ぜ合わせます。

レトルト1食では100円を超えるので、せめてご飯だけでも炊くと安上がりで済みます。

おかずもビーンスターク ドライフード198円を使用したり、ご飯に混ぜても良いと思います。

ちなみにレトルトですが購入時の注意点は「分量」に注意。安いと思ったら60gの場合がある。(ほとんど80gが標準)