イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

レトルト離乳食の収納 http://plaza.rakuten.co.jp/wshinchan/diary/200801290001/
我が家は、レトルトの離乳食が多く、レトルト食品は、引き出しや巨大容器にいれても、ストックの種類がわからなくなってします。
で、わかりやすく、使いやすい収納の紹介。

黄色いコンテナは100円ショップです。ふた付はいちいち開けるのが面倒なので、そのまま重ねるタイプを選びました。

瓶物は使用量が難しく、捨てるの(ゴミ・ビンの日のリサイクル)も重いので、あまり好きでは無いのですが、ユニークな味もあるので、時々購入。

主食 ご飯もの、パスタもの、うどんなど

野菜、おかずなど

頻繁に使うもの

頻繁に使うものです。
夜のみ炊いたご飯で、そこに和光堂のご飯のもとを入れます。(粉末)

スープ類(粉末)

ビーンスタークの粉のペーストおかず(魚、レバーなど)

飲み物、ジュース、お茶(粉末)

真ちゃんは具の入ったフリーズスープ物も飲むので(表示は9ヶ月から)それも入っている


お出かけは、お湯だけ入れればいい粉末が便利ですが、量が少ないので、和光堂のパウチものをカップに入れたお湯で袋ごと温め、お店のうつわを借りて、食べることも。

なので、ストックは近所の薬局のポイントがつく日にたくさん買ってかなり多くストックしています

このコンテナは、食器棚に置いています。
離乳食は一瞬ですが、毎日使うので、きれいに整頓。離乳食が終われば、コンテナはおもちゃ入れにもできます。

一人目のときはダンボールや、離乳食の箱をカットして保管場所を作っていましたが、卒園、入学、習い事いろいろあるとなかなか暇がなく、今回はこのようになりました。

楽天和光堂 レトルト(種類が豊富でばら売りがある)

楽天明治 赤ちゃん村レトルト(2つ入りがメインだが、1袋あたりの値段は100円以下で安い)

楽天ビーンスターク ドライフード(レバーなど、他のメーカーで扱っていないものがある。うれしい少量)

楽天100円ショップ ひゃくえもん楽天店

1つ買うには面倒ですが、まとめてたくさん買うのには案外楽天がお勧め。一日3色×2(主食とおかず)買うと、かなりの量ですからね!

すみません リンクはコチラから
http://plaza.rakuten.co.jp/wshinchan/diary/200801290001/