TVで横浜市のゴミ対策を見ていくらなんでもやりすぎだろうと思った。

ちょっとでも違ったものがあれば家にゴミが返却されるのだ。

ゴミ対策はわかる。

でもね、ゴミって事情があるゴミもかなりある。

例えばネコやカラス対策に生ゴミを牛乳パックに詰めて捨てることもあるだろうし、牛乳パックを腐葉土や園芸で使うこともある。私は以前のアパートで使用済みナプキンを詰めて捨てていたこともある。(ネコがどこかの家庭のゴミをひっくり返し使用済みナプキンが散乱していたのだ・しかも私がゴミ掃除当番の日に・・・)

確かに強い袋は売っているけれど、わざわざゴミ袋を買うのでは、ゴミをさらに増やしている事になるのではないでしょうか?


いくら紙だからといって、それ(薬品などで汚れたもの)を紙のゴミにすて本当にリサイクル可能なのであろうか?
薬品や、子供に触らせたくないものを入れていることもある。


それに、布のゴミだって、下着を捨てることもあるだろうし、カビが生えたり、リサイクルできるかもしれないシャツを掃除に使ってそのまま捨てることもあるのではないでしょうか?

お菓子などがどろどろに溶けたビニールはそのまま不燃物に捨てれば問題ないように感じられるけど、横浜市の場合洗ってビニールは分別しなくては、ゴミが家に返却されるわけだからそれはキツイ


だいたい、ゴミの管理は主婦の仕事であったとして、きちんと分別してても家に帰ってきた子供がゴミを捨てて、それが返却されたら、私は家族で大喧嘩になるだろう。

何よりも、ゴミって、可燃であれば、バナナの皮とか、捨てたその場では良くても、時間がたったら気持ち悪いゴミが返却。

育児ノイローゼが一つ増えるだけだわ・・・。

私は普段可能な限り分別はしていますが、見る人が見ればきっと完璧な分別では無いし、(事情があって異なった方法なこともある)本当にどうしようもないこともあり、(赤ちゃんがゲロゲロした紙とかね)、横浜市ももう少し人道的に(というか、主婦の気持ち)にもなって欲しいと思いました。
いくら何でもやりすぎかと・・・
たいていこういうことを企画する人は普段家庭でゴミ処理なんてしないのだ。

その前に、パッケージを減量させて欲しい。カミソリ買えばプラスチックの立派なゴミに包まれているし、惣菜の透明のプラスチック包装はゴミなだけだし(八王子はプラゴミでなく不燃物)

どんなに厳しくしたって、結局のところ守らない人は守らないのだ。