日本脳炎の予防接種「継続必要」=子供の免疫大幅低下で-厚労省検討会

http://news.livedoor.com/article/detail/3737391/

日本脳炎の予防接種が事実上中断され、免疫を持たない乳幼児が増えている問題で、厚生労働省の予防接種に関する検討会(座長・加藤達夫国立成育医療センター総長)は25日、疾病予防の観点から接種を継続する必要性があるとの意見で一致した。

 旧型ワクチンの在庫は、今年と来年の分を合わせ全国で170万本と逼迫(ひっぱく)。さらに、新型ワクチンの開発が予定より遅れており供給開始は来年4月以降になる見通し。

 ただ、日本での感染状況は地域によって差がある。厚労省は、ウイルスを持つ豚が多い中・四国や九州など感染リスクが高い地域に住み、1度も接種を受けていない3~6歳児は接種を検討するよう呼び掛けた。 

との事

以前に、日本脳炎の件をここで紹介しましたが、
注射のリスクよりも、感染のリスクの方が怖いです

蚊に刺されるな なんて不可能ですし。

6歳までをと、ありますが、実際に受けていないのは、2001年生まれの11月以降の子供だと思われる
うちの子は10月生まれのため、ぎりぎり一期は受けれました

ですが、第1期追加以降は受けていないため、なるべく早く受けたい

ベビー真ちゃんはとりあえず、はしか接種が終了。今月水疱瘡をうけ、その後とんとんならば、日本脳炎にとりかかりたい

って、いつから打てるんだろ。

新しいワクチンの方が怖い気もするが・・・