イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

ベビーの為にリゾートゾーンを作りました!
赤ちゃんプールですが、楽しみたいので、子供プールを演出
危険な部分を考えたりと工夫がいっぱい!



今日は幼稚園も保育園もベビー行事がないので、朝からプール開きを張り切っておりました。
が、2週間ほど前に購入したINTEX(インテックス) ファンフィッシュプレイセンター
この商品、説明も特に書かれてなく、写真で判断した結果、噴水付きのプールだと思っていました。
実際に空気を膨らませようと思うと・・・無いんです。空気入れの穴が・・・。背びれ尾びれは空気でした。
つまり、入れるものは空気ではなく水なんです。水を常に流動させて、噴水・・・

上水、下水代も払う今、そんな贅沢プールがあってよいのでしょうか?
しかも、時代はエコ。節約。水不足  そんな背景に・・・。

で、このプールは取りやめ、去年あたりに購入したカビプールを出すことに(洗えば落ちるのだが面倒くさくてだしていなかった)
しかし、ここでも難点が・・・空気入れが無い。
2週間前の注文で、そのとき浮き輪を膨らませた時には確かにあった。でも、行方不明・・・。

しかも、同時に使おうとしていたベビーバスの栓が無い・・・。


朝から散々で、近所のホビーショップへ行くことに。
購入したものはマルチタイプの栓と空気入れ、90センチ幅の人工芝1M。
空気入れ 楽々ポンプ なぜかナショナルから出ています
実は、自動車のシガーソケットからのを希望したのですが、聞くところ、時間がかかるとの事。足ふみポンプは異常に疲れるので(汗だくになって空気入れ・・・)浮き輪対応の空気入れを購入しました。
このポンプは、ボールも対応。アジャスターがついています。
しかも、時間が早い!通常の半分くらいで空気を入れることができたのではないでしょうか?



今回のレイアウトです。
■人工芝 地面がコンクリで危ないので、人工芝を敷きました。後から1.5追加で購入し、実際は2.5購入。
下に敷くと、痛くないし、人工芝の上で着替えもできます。しかも、すぐに乾かないので、反射して熱いコンクリートの上にお勧めです。
■パラソル 一応UVのカーポートの下ですが、熱中症防止に 雰囲気も出ます
■よしず 後から購入。柵の下のコンクリートがむき出しで、突っ込むと角で確実に頭を切るので、よしずを手前に置き、壁から保護。雰囲気も出ます。
■朝顔 小学校のお持ち帰りですが、よしず前の朝顔ってかっこいい?
■ベビーバス ここに水を張ります。時々栓を抜き、プールへ水を入れる。ベビーバスにあらかじめ水を入れておくと温まりいいです。
■プールには水がほとんど入っていません(オシッコされるから)時々ベビーバスから水を入れる。
■椅子 ビーチチェアとでも言うのでしょうか?濡れてもすぐ乾くタイプです。(私が座る・足を入れると気持ちがいい)

これでリゾート気分になれるでしょうか?よかった・・・カメさんは遊べる。

バックミュージックはリロ&スティッチのアルバムです(ケータイに入れて聞く・リスモ)


詳しくは楽天ブログベビーのプール☆リゾートゾーン
http://plaza.rakuten.co.jp/wshinchan/diary/200807160001/


水はなるべくきれいに使って、午後は学校から帰ってきた真ちゃんが遊びます。
ベビーバスの水を全部入れて、足りないので少し水を足す。

ところで、プールの水って、毎日入れ替えるのですが結構な量です。

そこで雨水タンクで保管します(次回の記事にて)


真ちゃんのプールの光景

毎日3回ほどプールに入っています。

11時、14時、16時

おかげで今年はあせもが少なくて助かっています。

小学校で育てている朝顔(持ち帰り)がとてもきれいです。プールの水を頻繁にかけるので、枯れることもなく、常にイキイキしています。押し花も作らなくては。

楽天ブログ記事 プール・ベビースイミング
http://plaza.rakuten.co.jp/wshinchan/diary/?ctgy=37