今回5歳女児遺棄事件の事で思ったことがある。

亡くなった被害者の家族の方にはきつい意見で申し訳ないのですが、

この子は一人で留守番していたのでしょうか?

途中、母親の仕事が終わらないかと病院へ行ったり、一人で友達の家に遊びに出かけたり・・・

これが小学校であればまた違う意見なんですけど、

この子5歳ですよね。

5歳って幼稚園の年中か年長の年。

この年で、一人で友達の家に遊びに行かせているのかと、ちょっとおどろきを隠せません。

例えば、遊びに行く先に電話でこれから行く連絡をしているとか、遊ぶ先がまさに目の前の家の子とか、
親が子供がどこで何をしているか確認取れる状況でならわかります。

でも、実際、近くには大きな公園らしきものもあるし、大通りもある。←むしろこっちの方が怖い

5歳児なんてしっかりしていてもどこにだって行ってしまう。しかも、行った先で何を起こすか起こされるかの可能性があるって、あまり気にしないのでしょうか?

一人で出歩く行為(留守番?)はその日たまたまでは無いようにも感じました。

そしてそれも気付かなかったのか、不審者情報も地区で出ている。

仮にGPSを持っていたとしても、やはり怖いです。



余談ですが私の実家のそばにはいつも線路で遊んでいる子達がいます。(幼稚園児)

子供たちに言っても聞きません。←この件はおまわりさんに相談済

線路で遊ぶ有名な兄弟で、親は全く知らんぷり(外で勝手に遊んでいてという感じ)

この場合は、今後どのようなことが起きかねないと思いますか?

予測がつく、子供の危険は親の責任でもあると思います。

罪を憎んで人を憎まず なんて、絶対に後から思えないことなんだから、

子供の安全は一番に保護者、二番に地区 と、考えるのが大事だと思いました。

ところで、もしも、この子が誰にも預かってもらえない状況に合ったのであれば、それは周りの環境にも問題があり、保育所、託児所なりをきちんと作るべきことが、これからの犯罪、事故防止につながると思います。

今回の事件では一刻も早く犯人がつかまることを祈っています。