脳内出血を起こした東京都内の妊婦が、緊急時の受け入れ先になっている病院をたらい回しにされて出産後に死亡した問題

この問題で、 国も都も、責任をなすりあいだが、結果論は「産婦人科の医者不足」

問題の病院で、さあ、明日から一人派遣しましょう。

都の力、国の力であれば、あそこの病院一件くらいは何とかなるかもしれない

しかし、日本国内中の産科医不足がいきなり解消するわけもなく、むしろこの先へっていく一方なのではないでしょうか?

産科医を少しでも苦労させないようにするには、対策が無いわけではないのです。



というのも、身をもって経験した出来事があります。

それは、私の胃潰瘍。胃潰瘍というほどでなく、胃酸の出すぎで、胃が転げまわるほど痛くなります。

それは、1人目を出産し、別件で蓄膿(ちくのう)になり、その時の病院の薬が強く、そこから胃が治らなくなりました。

で、内科で胃薬、ガスターD20を処方してもらい、それを飲んでいれば、症状はひどくなることが無い。
しかし、それでも、ポテトチップスなどを食べると胃痛になり、転げまわって痛くなるほど。

そんな頃、2人目の妊娠でした。

妊娠初期、つわりとは別に強烈な胃痛が! ←実際のところ、私の場合ストレス胃炎のようなもの

転げまわって、やはりどこか胃がおかしいのでは?と思い、苦しいのをがんばって、「胃カメラ」を受けることにしました。

胃カメラでは異常なし・・・なのですが、普通ならここで薬を貰って改善できるのですが、薬がもらえないんです!

いろいろな病院に電話すると、妊娠しているなら来ても薬はあげられません・・と!

のたうちまわる位の激痛! 翌日、産婦人科に行って、このことを伝えると

「あ~もらえないよ。内科でしょ。無理だね~~」

って感じで、先生ももらえないのが普通のような様子。

で、ここでも薬はもらえないのかと思えば、「いつもの薬って何?」

「ガスター? いいよ~」  って、ガスター処方してくれたんです。

なんで、内科でダメで産婦人科でOK?

産婦人科でもらえたから、内科で処方してもらう ってのも無理だからやめたほうがいいよ との事。


というのも、万一副作用がでた場合、内科は自分の所に責任はないよ!ってことを言いたいらしい。

だから、それが、妊娠中に飲んでも害がないといわれている薬でも、だしてくれないんだって。

って!そのことが

産科医を忙しくさせてるんじゃん!

同じ立場の医者が、産科を大変な状況に追い込んでいる!

だって、のちに、妊娠中に風邪ひいたりしましたが、風邪引きで産婦人科に行くのは嫌でしたが、マスクして、他の妊婦さんにうつらないようにしたり、先生だって見るからに忙しいのに、申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、しょうがなく産婦人科でした。

唯一耳鼻科だけは、赤ちゃんに害の無い薬として、だしてもらえましたが・・。


確かに、妊娠中の体は、普通とは違って血圧が上がったりと、状況も違います。

産婦人科でこの妊婦にこの薬は飲ませてはいけない。というのがあるかもしれません。

内科で症状が変だと思えば、産婦人科に行くようにすすめればいい・・。

どうにか連携をとれて、内科でも処方を可能にするのが最大の医師不足を解消するのではないでしょうか?

例えば、内科で妊婦に渡せる薬の幅を狭くするとか・・。(薬局にいわせると、内科の処方は怪しいこともあるらしいので)

妊婦側も、嫌です。

産婦人科は混んでいるし、迷惑そうだし(そこの先生は優しいからあまり顔に出さないけど)、出産が入れば余計に時間がかかるし、なにより産婦人科は内科ほど一日中やっているわけでは無いので、時間が厳しい。


長々と書いてしまいましたが、結論は

「普通の内科(等)も妊婦を見ろ」と。

同じ医者なんだから、連携しろ と。言いたい。

医者にではなく、マスゾエさんと、イシハラさんに考えてもらいたいよ・・・。


今回の件では、産科よりも、脳内出血なんだから、外科が専門なんじゃないかな?

産科に送ったって、頭の手術ができるわけでない。

たらいまわしにされたのは、みな、自分のところが精一杯と言っていたけど、実際のところ、両方を兼ね備えた手術が困難だから、見送った

と言うのが、実際の理由ではないかと思います。

それと、病院同士のつながり・・・。これ結構感じます。病院同士でつながっていないと、目の前に母子搬送先があっても、かなり遠くの病院へ送られる事があります。

それと、最後に・・・。
妊娠中の薬の服用ですが、こればかりは、飲んでいけないものを処方されたと言うのを除き、
万が一副作用がでるのは、個人の体質の問題でもあると思います。

私は今回、出産初期から出産後も飲んでいたのは

ガスターD20 胃が明らかに調子がいい時は飲まなかった(自己暗示)
フェロミア(鉄材)血液検査で貧血が判明 飲むと便秘→痔・・という、結果になるのでしたが、だいたい飲んでいました。

この二つは今でも飲んでいます。ガスターは時々。 フェロミアは排卵日に貧血がおきるので・・・

副作用も怖いですが、飲まずにはいられなくて飲んでいました。
むしろ、貧血おこしてその辺に倒れた方が大変だし・・
結果、赤ちゃんは特に異常は無かったです。

が、それだって、結果的に何かでた場合、この薬のせいではないか?とか、先生のせいだと、なるかもしれません。

薬を飲むも、飲まないも自己責任→運に任せるしかないものだと思います。
(絶対は無いのだ・・・)