12月は心底欲しかった定額給付金

私はてっきりその話はなくなったと思っていたのに、まだその企画が健在なのだと・・・
お金は欲しいが、欲しいものがなくなってしまった・・・
だってもうすぐ消費力の下がる2月だし・・・

しかし年末の派遣騒動で、できればそっちに譲って欲しい気持ちもある。

まあ、政府の使い道だから仮に派遣関係に譲っても実際派遣切りにあった人に直接届くとは思えないけど・・・

だったらまだ、個人に給付金配る方がよいのかな・・

しかし、今回の件で思う事は派遣切りをクローズアップしているけど、実際には仕事の受注が減って、自営なんかは派遣切りどころか、倒産、もしくは倒産寸前でいる事をもっとあげて欲しい。

日比谷公園にいる人が全てじゃない。

日比谷にいる人が救済されてもその他、一家丸ごと家を失う人もいるんだと・・・

特に自営は家族で経営しているから、親の仕事を一緒にしている息子などは頼る親共に倒産の危機にある

ついに私の周りにもその波が届くようになった

出産しこれから家族を養って楽しい日々のはずが、そうも行かなくなってきている。

最近家を売って引っ越す人が増えた・・・空き家がそれを語る。

本当にどうなっちゃうんでしょう。

この波はここを超えても、最終的に再び「少子化」で、さらに金融危機になると思います。

1にも2にも投資すべきは「子育て・結婚ができる環境・結婚できる人間作り」に、投資をしないと、日本はますます全てが悪化するでしょう・・・

今ならまだ、結婚できる世代が人数多く残っているんですからね・・・